産後のママさん必見!骨盤の歪みを自分で治す方法②

市原 整体院

前回に引き続き、骨盤の歪みをご自身で治す方法についてお伝えします。

骨盤の歪みは大きく分けて二つあります。左右の骨盤が前後に崩れる場合と、骨盤が内側や外側に閉じたり開いた状態で崩れる場合です。

今回はこの骨盤の閉じたり、開いたりの歪みの治し方についてお伝えします。

やってみよう♪

姿勢:うつ伏せ

方法:①うつ伏せ姿勢で足の幅は肩幅より少し広めにとる

②片方の膝を曲げて、足を内側・外側とそれぞれに倒す。この時、股関節から動くように意識する。

③内側・外側、どちらの方が倒しやすいかを比べて、まずは倒しやすい方に足を倒して、5秒間ストレッチ。

④5秒押し付けたらしっかり脱力。今度は反対側の倒しにくい方に倒して同様に行う。

⑤最後にもう一度倒しやすい方に行って終了。これを片足ずつ行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了