5本指ソックスは体を悪くする!?

血行促進や足指の力が入るなど健康効果があるとされ、愛用している人も増えてきている5本指ソックス。実はこの5本指ソックス、愛用し続ける事で逆に体を悪くする恐れがあるのをご存知ですか?

5本指ソックスの悪影響とは?

5本指ソックスで足指の間隔を開くことを続けていると本来あるべき足の裏のアーチが低くなり、潰れた足、いわゆる【偏平足】に近い形になってきます。

また、ソックスに頼って足指を開くことに慣れると、足の指の力はどんどん衰えてきます。そして、足の裏の感覚も鈍くなってきます。歩行しやすくする為に使用していたのに、転倒しやすい身体を作っていることに繋がる恐れがあるのです。

5本指ソックスは使わない方がいいの?

絶対にダメということではありません。使用することで一時的に血行促進や足指の力が入るなど効果がみられることはあります。しかし、ずっと使用することで体の問題が生じてくるという事です。

治療や一時的な効果を得る目的で使用することはありだと思います。しかし、日常生活ではそれに頼ることは避けて適切なストレッチやトレーニングをご自身で行うことが大切なのです。

5本指ソックスを使用しない為に

本来ならば裸足が一番いいのですが、次におすすめなのが足袋靴下です。親指と他の四本指が分かれているタイプの靴下です。足指の間隔が全部開くのは良くないですが、親指が他の指と比べて分節的に動くことは、体を機能的に動かす上で良いことです。なので普通の靴下や5本指ソックスを履くよりおすすめです。

足の機能を高めるトレーニング方法としては足指の曲げ伸ばしをしっかり行うことです。タオルを一枚床に引いて、足の指でタオルを掴んで引き込む⇔足指を伸ばしてタオルを離すを繰り返します。【タオルギャザー】というトレーニングになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了