寝違えの注意点!

寝違え

あなたは寝違えを経験した事がありますか?経験した方は、早く治そうと首を揉んだり、ストレッチしたことはありませんか?実はそれって危険なことだって気付いてますか?

寝違えで首をほぐすと痛みが悪化することがほとんどです。首に炎症を起こしてを痛めている場合はかなり症状が悪化してしまいますので絶対にしないで下さい。

ほとんどの寝違えの原因は首ではありません!!

寝違えの原因は脇の下の筋肉

実は肩周りの筋肉が固くなり、その結果、首に負担がかかって痛めている方がほとんどです。肩こりと併用して起きている方が非常に多いです。とくに【小円筋】という脇の下の筋肉が原因となりやすいのでここをほぐすと痛みが和らぎます。痛い側だけでいいので、反対の手で脇の下の筋肉をほぐしてみて下さい。(下の図の水色の部分が小円筋です)

寝違えを治すポイントは、

*首に負担をかけないこと

*肩周りの筋肉をほぐすこと

この2点になりますので覚えておいて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了