注意が必要!?食品添加物が多く含まれている食品③

前回に引き続き食品添加物が多く含まれている可能性が高い、代表的な加工食品を紹介していきます。最後の3つ目は「ハム」です。

100kgの豚肉から120kgのハムができる?

100㎏の豚肉から120㎏のハムができるとはどういうことか?増えた20㎏は何か?もちろん「つなぎ」で増殖しているのですが一番安くて便利なのが水です。しかし、ただ水を入れただけではグチャグチャになり固まりません。そこで加熱すると固まる「肉用ゼリー液」を使用します。すると最終的にハムの形に成型できるのです。

ではこの「肉用ゼリー液」の正体はなにか?

原料は主に大豆や卵白ですが、乳たんぱくた海藻抽出物なども使われ、色や弾力を持たせるために大量の添加物を使用します。

こうした無駄な物で量を増した加工ハムは、その分コストも抑えて大量生産できるため、市場で安く並べることができるのです。

激安価格に疑問を持つことが大切

なぜ、肉が原材料であるハムが、100グラム100円以下で販売される商品があるのか疑問に持つことが大切です。安さの裏にはそれだけの理由があるはずです。そういった激安ハムと無添加ハムのラベル表示をみるとその違いがよくわかります。

激安ハムは豚肉、大豆たんぱく、卵白、カゼインナトリウム、食塩、亜硝酸ナトリウム、L-アスコルビン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、ピロリン酸ナトリウム、グルタミン酸ナトリウム、たんぱく加水分解物、ポークエキス、加工デンプン、増粘多糖類、コチニール色素など多くのものが使用されています。

それに比べ、無添加ハムは豚肉、粗塩、三温糖、香辛料などわずかな種類の物で作られています。

もちろん、添加物を使用することでの利便性があることは事実ですが、これだけ多く食品に含まれているということも理解した上で、食品選択をしていく必要があるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了