肩が上げにくい方、必見!?

腕を上に上げにくくなる原因は、肩周りの筋肉だけだと思っていませんか?

実は背中の筋肉も原因になっていることが非常に多いのです。その中でとくに多いのが【広背筋】という筋肉です。

背中にある筋肉ですが、肩甲骨や上腕骨といった腕の骨にも筋肉が付着しています。その為、この筋肉が固くなると肩甲骨や腕の動きを妨げて、腕を上げる際の制限因子になります。また腕を上げる動作というのは、背骨や肋骨、骨盤の動きも重要になってくるのですが、そういった動きも広背筋が固いと制限されることになります。

広背筋ストレッチ

方法①

①四つん這いになります。

②両手を前の方の床につけて腕を伸ばします

③そのままお尻側に重心を移動して、胸の背骨を伸ばしてきます。

④20秒ストレッチしたらゆっくりと戻ります。

方法②

①あぐら姿勢もしくは膝立になります。

②両手でタオルの端を持って、肘を伸ばして、痛くないところまで腕を上に上げます。

③肘を伸ばしたまま、身体を片方に倒して、身体の側面をしっかり伸ばします。

20秒ストレッチしたらゆっくりと戻ります。左右実施。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了