おすすめの体幹機能の鍛え方!!

井桁崩し

今回は簡単にできる体幹機能の鍛え方をお伝えします。腰痛でお悩みの方や、歩く際に体がふらつくなどの症状をお持ちの方は是非、参考にしてみて下さい。

今回、ご紹介するのは【井桁崩し】(いげたくずし)です。これは、古武術にある鍛錬法になります。

井桁崩しの方法

①片方の手を指先が上に向くように置き、反対の手は下を向くようにする。

②その状態で、左右の手の平通しを合わせ、押し合うように力を入れる。

③これを交互に行い、繰り返す。

ポイントとしては呼吸としっかり合わせて行うことです。とくに押し合うときにしっかり息を吐けるといいです。

原理としては、手を下に向けている腕の方が力を出しにくいので、押し合いで左右を拮抗させるには体幹の力が必要になってきます。手を下に向けている側の体幹が自然と使われて鍛えられます。

関節の動きが少ない為、負担の少ない運動になりますので、痛みなどで大きな運動が難しい方にもおすすめの運動となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了