不妊治療の現状②

不妊治療とういうと今現在も女性が中心に行うというイメージが強く残っています。しかし、実際には男性側に要因があるケースも多く、男性側もしっかりと自身の状態を把握して、対応していく必要性があります。

不妊の原因の男女比はどのくらい?

これはWHO(世界保健機構)の調査による不妊の原因の男女比を表した結果で、不妊の原因の約半分以上のケースで男性が関係しています。奥さんが長い間、検査や不妊治療に取り組んだけど、実は夫側に要因があったなんてケースも多くあります。

だからこそ、不妊治療は夫婦一緒に取り組んでいくことが大切です。

男性不妊の要因はさまざまなので、その対策については一つ一つ、今後も発信していきます。

 

 
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了