妊活の新しい考え方!妊活ピラミッドについて①

妊娠しにくい要因はどこにあるのか?

それは普段の食事かもしれないですし、運動習慣かもしれないですし、もしかしたら夫婦関係やメンタルの問題かもしれないです。

自分たちはどんな部分でつまずいているか、どのように解決していくべきか、皆さんが迷いなく、妊活に取り組めるように私が普段、使用している妊活ピラミッドの考えを用いて整理していきたいと思います。

妊活ピラミッドとは?

この図のようにピラミッド式に段階的にそれぞれ必要なことを位置づけて、ステップアップしていきながら妊活の成功(健康に妊娠・出産し、健康な子供を産む)と、そしてその先の幸せを手に入れる為に必要な要素を整理したものです。それでは一つずつ順を追って説明していきます。

メンタルアプローチについて

その名の通り、心のアプローチです。一番下の土台となっている部分で一番大事な部分になります。というのも、例えば、どんなにいい食事をしていても、どんなにいいサプリメントを飲んでいても、整体をたくさん受けても、心の状態が悪いと、結果が結びつかないことが多いです。それだけ、心と体は密接に関与して合っています。そのため、妊活においてストレスケアは最優先事項となります。

ストレスの正体とは?

ではストレスはどこからくるのでしょうか?

【ストレス】というのは何か出来事に対する【感情】の反応です。

その【感情】をコントロールしているのは自分の【考え方】や【在り方】です。

自分の【考え方】や【在り方】をしっかり持つためには【目標設定】をすることが大切です。

これは、例えば自分達がどういうふうに妊活をすすめていきたいか、どんな未来を想像して妊活しようと思ったかを原点に振り返り考えてみることです。

特に夫婦で『なぜ、子供がほしいのか?』を話し合って考えることがとても大切です。ここを明確にして目標設定をしっかりすることで自分の【考え方】や【在り方】の軸を持てて、ストレスを感じにくいメンタルを保つことができるようになります。

ここで注意してもらいたいことは【妊活の目的=妊娠すること】ではないということです。妊娠はあくまで一つの過程であって、お母さん・お父さんが健康に妊活を行うことで健康な赤ちゃんができる事、子供の未来を守ること、【ご自身・家族の健康が未来の幸せに繋がる】ということが目的となります。

この点を抑えていれば、あせらず、一つ一つ、今できる事を着実にこなしていくことの大切さがわかってきます。

 

次回はインナーアプローチについてお話していきます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了