妊活の新しい考え方!妊活ピラミッドについて④

本日は妊活ピラミッドのメディカルアプローチについてと総まとめ編です。

妊活ピラミッドについて一から知りたい方はこちらの記事からご覧ください→https://hinata-seitaiin.com/%e5%a6%8a%e6%b4%bb%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e8%80%83%e3%81%88%e6%96%b9%ef%bc%81%e5%a6%8a%e6%b4%bb%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2%91%a0/

まずは前回のおさらいも兼ねてお伝えします。

三つの土台が重要!!

これまでお話した、【メンタルアプローチ】、【インナーアプローチ】、【アウターアプローチ】の三つの土台作りをしっかり行うと【体質】が変わります。これが【細胞の質】になっていきます。精子や卵子も一つの細胞です。細胞の質を良くすることで妊娠しやすい身体・健康な子供が産める身体に変化していくのです。

この土台があって次にメディカルアプローチです。医学的なアプローチのことです。これを検査と処置と分けてとらえています。例えば、体の状態経過を追うのに必要であれば血液データや精子・卵子の状態を検査していくことは大切です。また必要であれば服薬や体外受精といった医学的な処置をしていくことも大切です。大事なことは土台の身体作りをしっかりして、必要に応じて医学的なアプローチを選択していくことです

もちろん、初めから医学的なアプローチを選択する方もいていいと思います。妊活において大事なことはご自身で決めて行動することなんですから。ただあくまで私の考えをお伝えするのであれば、土台の身体作りをしっかり行えばその後の医学的アプローチの成功率も上がりますし、自身の健康が未来の子供の健康に繋がっていきます。

この妊活ピラミッドの考え方で、一つずつ積み重ねていくことで、着実に前に進めていけて、健康な妊娠、家族の健康に繋がるということです。そして、その上の幸せへと繋がっていきます。

妊活する目的で大事なことは【すべての人のゴールが妊娠するという事ではなく、最終目標は夫婦、家族が幸せになるということ】です。それを念頭に夫婦で妊活をスタートさせて頂ければ幸いです。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了