腰痛改善にはインナーマッスルが大事

筋肉には大きく分けて、アウターマッスルインナーマッスルがあります。以下に簡単な特性を書きます。

アウターマッスル

体の表層部にある筋肉です。そのほとんどが随意的(意識して動かす)に働ける筋肉です。大きな力を発揮することに優れている反面、持久性に乏しく、疲れやすという特性をもっています。

インナーマッスル

体の深層部にある筋肉です。体の細かな動きを微調整して、姿勢保持や効率の良い動作させる働きがあります。基本的には無意識的に働く筋肉です。大きな力はないですが、持久性に優れ、疲れにくいという特性をもっています。

腰痛改善にはインナーマッスルが大事!

腰痛を持っている方の多くは、上手くインナーマッスルを働かすことができずに、代わりとしてアウターマッスルを使い過ぎてしまっています。アウターマッスルの特性上、持久性がないため、すぐに筋肉の疲労を起こしてしまいます。これが痛みへと繋がります。体に負担をかけない姿勢を保つ為には、いかにインナーマッスルを効率よく機能させて、姿勢を保つことができるかが大事になってきます。

次回は具体的に体幹を安定させるインナーマッスルをお伝えします。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了