RICE処置とは?

市原 整体

応急処置の基本である【RICE処置】についてお話します。

RICEとは、rest【安静】、ice【冷却】、Compression【圧迫】、elevation【挙上】の四つの処置の頭文字を並べたものです。とくに急性の痛みで、まだ熱感や脹れなど炎症症状を起こしている場合はこの【RICE処置】を行うことで、炎症の悪化を防ぎ、治りも早くなります。

 

具体例としては、転んで足首を捻挫したとします。

rest【安静】:ケガした足首に体重をかけたり、動かさないように安静にする。

ice【冷却】:氷や冷却スプレーなどでケガした足首を冷やす。

Compression【圧迫】:包帯などで適度にケガした患部を圧迫する。

elevation【挙上】:ケガした患部を、心臓より高い位置で挙上させて、寝る。 

 

炎症症状がみられている際は、安易に動かして治そうとせず、上記のような【RICE処置】を心掛けてみて下さい。            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士として病院勤務するかたわら、健康予防にも力をいれて、沢山の人々を健康にして日本を元気にしたいと活動中! また、リハビリ難民にリハビリ提供をしてサポート活動も実施しています! 主な資格 国家資格理学療法士免許 FCTアドバンストレーナー(フットケアトレーナー) jccaアドバンストレーナー(日本コアコンディショニング協会) ひめトレインストラクター(骨盤底筋エクササイズ) 田邊セラピー認定者(CI療法) キネシオテーピング基礎コース修了 関節ファシリテーション(SJF)基礎コース修了 日本妊活協会導入コース修了